車に関する豆知識や法律など車に関するお役立ち情報を紹介します!車の買い取り情報から、中古車やレンタカーのことまで、車に関する情報を紹介中です!

車のタイヤ交換はいつすればいい?タイヤ交換の目安とタイヤの寿命

車が走る為に必要なのがタイヤです。

タイヤがなければ車は走ることができません。

ですが、車が走っているとタイヤ劣化していきます。

 

 

ある程度劣化が進んでしまうと、
車の走行にも悪影響を与えてしまうので、
交換をする必要がありますが、
いったい車のタイヤはどのタイミングで交換すればよいのでしょうか。

 

 

今回は車のタイヤ交換の目安寿命
そして車のタイヤ交換の方法について説明をしていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

車のタイヤの寿命と交換のタイミング

車のタイヤ交換はいつすればいい?タイヤ交換の目安とタイヤの寿命

 

 

車のタイヤは適切なタイミングで交換をしないと
走行に悪影響を与えてしまいます。

 

 

悪影響の1つとして、燃費が悪くなるというのが挙げられます。

同じタイヤで走っていたとしても、燃費が悪くなってしまい、
燃料代が無駄に多く必要となってしまうことがあります。

 

 

また、タイヤは長期間使用することにより、タイヤのが無くなったり、
ひび割れを起こしたりしてしまいます。

 

 

そうすると、スリップの原因になることや
パンクの原因になることもあります。

 

 

なので、車のタイヤは適切なタイミングで交換する必要があります。

タイヤの寿命3年から5年と言われています。

 

 

タイヤはゴムでできているため、時間が経てば経つほどゴムが劣化してくるため、
このくらいの年数が寿命であると考えられています。

 

 

しかし、これはあくまでタイヤのゴムの寿命であり、
走行をする場合にはタイヤの寿命はもっと短くなります。

タイヤは車の重さ走行距離によっても交換のタイミングが異なります。

 

 

一般的には3万キロ程度でタイヤのゴムがすり減ってしまうので、
3万キロを目安に交換するのが良いとされています。

 

 

また、タイヤにはスリップサインと言われるしるしがあります。

このしるしはタイヤの交換時期を教えてくれるしるしとなっており、
スリップサインが見えるようなタイヤは走行が危険になってしまうため、
交換をする必要があります。

 

 

このスリップサインが見えていると法律的にも違反となってしまうため、
きちんとこまめに確認をする必要があります。

 

 

タイヤの交換方法

タイヤの交換方法は大きく分けて2つあります。

一つがタイヤの交換をしてくれるお店で交換をしてもらう方法です

 

 

このタイヤの交換をしてくれるお店の代表として
ガソリンスタンド自動車用品店があります。

 

 

お店でタイヤ交換をしてもらうメリットとして、タイヤの交換をすべて行ってくれるので、
専門の道具などを用意する必要がない事とタイヤの交換をしてもらうついでに
車を点検してもらうことが出来ることが挙げられます。

 

 

デメリットとしては、タイヤ交換に必要な工賃が必要になることと
お店に行かないとタイヤ交換をすることが出来ないことが挙げられます。

 

 

タイヤ交換のもう一つの方法が自分でタイヤを購入して
自分の力タイヤ交換を行う方法です。

 

 

自分でタイヤ交換を行う場合のメリットは、
自分でタイヤ交換を行うため手数料工賃が必要ないということと
自分の家で交換できるため、わざわざお店にまで行く必要がない
ということが挙げられます。

 

 

デメリットとしては、タイヤ交換は労力のいる作業である為、
自分で行うと疲れるということと、タイヤ以外の部分のメンテナンスも自分
行わなければならないというのがあります。

 

 

タイヤ交換をお店で行うにしても自分で行うにしても
メリットデメリットが存在します。

 

 

ですが、タイヤ交換に慣れていない人やタイヤ交換に必要な道具を
持っていない人は自分でやろうとすると時間が余分に必要になってしまったり、
道具を自分で購入してから作業をしなければならなかったりするので、
そのような場合にはお店でタイヤ交換作業を行ってもらうのがいいのではないでしょうか。

 

 

タイヤの寿命を少しでも長くする方法

車のタイヤ交換はいつすればいい?タイヤ交換の目安とタイヤの寿命

 

 

タイヤは使い方によっては寿命を長くすることができます。

まず一つにタイヤの空気圧はこまめにチェックするようにしましょう。

 

 

タイヤは空気が少なくなってしまっていたり、
多くなりすぎてしまっていたりすると余分な負荷がかかってしまい、
寿命を縮めてしまう原因になってしまいます。

 

 

タイヤごとに適切な空気圧があるので、
その空気圧に合わせて空気を入れておくようにしましょう。

 

 

また、無茶な運転はしないようにしましょう。

急発進や急ブレーキを何度も行っていると、タイヤがすり減ってしまったり、
タイヤに無駄なダメージが与えられてしまったりしてしまいます。

 

 

また、急発進、急ブレーキは燃費も悪くなってしまうので、
極力行わないようにする必要があります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

車のタイヤ交換はいつすればいい?タイヤ交換の目安とタイヤの寿命のまとめ

今回は車のタイヤ交換について説明をしていきました。

タイヤ交換の時期やタイヤ交換をどのようにすればよいのかについて
説明をしましたが、これは一般的に見たタイヤ交換時期方法となっています。

 

 

普通のタイヤではなく、特殊なタイヤを使う場合にはそれぞれの
タイヤに合った交換時期を調べたり、交換方法を行ったりする必要があります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

    None Found

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク