車に関する豆知識や法律など車に関するお役立ち情報を紹介します!車の買い取り情報から、中古車やレンタカーのことまで、車に関する情報を紹介中です!

車の走行距離って何?走行距離と年数の目安について

中古で車を購入する際に同じ車でも走行距離によって
車の価格が変わることがあります。

 

 

そのような時に車の走行距離は何を表しており、
走行距離がどの位になっているとだめなんだろうと
疑問に思ったことはないでしょうか。

 

 

今回はそのような車の走行距離について
走行距離はなんなのかということと
車の年数の目安についての説明をしていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

車の走行距離はなんなのか

車の走行距離って何?走行距離と年数の目安について

 

 

中古車を購入するときに走行距離が目安になっていきますが、
走行距離とはそもそもなんなのでしょうか。

 

 

走行距離とはその車がどれくらいの距離を走行しているのかを表すものですが、
これは車が初めて走行した時から記録されています。

 

 

車種によって目安となる走行距離は変わってきますが、
今の車の走行距離は昔の車のものよりも伸びているため、
その点を考慮して走行距離を調べる必要があります。

 

 

昔は走行距離が10万キロを迎えると車の寿命であると考えられていましたが、
今では車の性能も向上しているため40万キロは走れると考えられています。

 

 

通常、車は年間1万キロ程度走行するとされていて、
車の走行距離から車がどの程度の期間
使用されてきたのかがある程度分かるようになっています。

 

 

車の中古販売市場を見てみても、
走行距離が数千キロから数万キロの車には高い値段が付いていますが、
それ以上になってくると途端に車の値段が下がっていきます。

それは、車の寿命があまりないことを考慮しているからです。

 

 

なので、車を中古で購入する際には
車の走行距離がどのくらいなのかということをしっかりと確認する必要があるのです。

 

 

車の年数の目安について

では、次に車の年数の目安について説明をしていきます。

車の年数とは車がどの程度の期間乗られてきたのかということを表します。

 

 

車にはそれぞれに寿命となる年数があり、
その寿命となる年数と照らし合わせて車の年数を計算する必要があります。

 

 

例えば、車の年数があまり経っていなくても、走行距離が多くなっている時には、
寿命年数よりも短い期間しか走行することはできないと考えられます。

 

 

逆に車の寿命年数を照らし合わせてみて年数がだいぶ経っていたとしても、
走行距離が短ければ寿命の年数以上に走行することが可能であると考えられます。

 

 

もちろん、車の走行距離が短くても車自体は精密機械である為、
経年劣化などもあり、それによって走行距離が短くても
故障をしてしまう可能性はあります。

 

 

なので、走行距離が短いからといって車の年数が長いものを選んでしまうと、
車のメンテナンスなどで
余計なお金が必要となってしまうこともあるので注意が必要です。

 

 

どの車にも言えることですが、
今の車と昔の車ではやはり車自体の寿命走行距離も大きく向上しています。

 

 

そのため、中古の車を購入するときには
その車の年式をきちんと確認するようにしましょう。

 

 

そして、その年式に合った計算方法で走行距離や
車の寿命について考えるようにしましょう。

 

 

走行距離が多い車や年数が経っている車の整備

車の走行距離って何?走行距離と年数の目安について

 

 

車の走行距離は長ければ長いほど部品の損耗が激しくなるので、
一定距離を走るごとに整備をする必要があります。

 

 

整備をしなくてもある程度の距離は問題なく走行することが出来ますが、
長期間の間長距離を走行しようと思うと
やはり車の整備は必要なことであるということができます。

 

 

特にタイミングベルトと呼ばれているエンジンを動かすうえで
重要な役割を果たしている部品はゴムでできているため、
定期的に交換をする必要があります。

 

 

このタイミングベルト寿命は走行距離にして
10万キロが目安とされているので、10キロごとに交換をするように心がけましょう。

 

 

他にも走行距離が多くなれば多くなるほど、
いろいろな部品が故障するリスクが高まります。

 

 

エアコンが効きにくくなったり、走行している時に
異音が聞こえるようになったりすると
故障をしているのではないかと疑うようにしましょう。

 

 

長期間乗り続けられる車は
メンテナンスも適切に行われている車です。

 

 

なので、面倒だからといってメンテナンスを怠ることなく、
定期的メンテナンスを行うようにしましょう。

そうすることで、車の寿命以上に乗り続けることが可能となります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

車の走行距離って何?走行距離と年数の目安についてのまとめ

車の走行距離はとても重要な要素で特に
中古車を購入するときには必ず確認しなければならない個所です。

 

 

中古車を購入する際には走行距離と車の年式年数などをきちんと確認してから、
どの車を購入するかということを決めるようにしましょう。

 

 

中には走行距離は少ないけれど、年数が経っていたり、
年式が古かったりすることもあります。

 

 

また、どれだけ走行距離が短かったからといっても
きちんとメンテナンスがされているかどうかは重要になります。

 

 

メンテナンスがきちんと行われていない車は寿命がとても短くなってしまいますし、
故障もメンテナンスが行き届いている車よりも多くなっています。

 

 

なので、メンテナンスが出来ているかどうかは
きちんと確認するようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

    None Found

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク